News&Topics

東日本大震災に関する講話

 令和4月3月18日(金)の終業式の日に校長先生から東日本大震災に関する講話がありました。先日、起こった福島沖地震にも触れ、伊達市や福島市では震度6弱という大きな地震の中で、生徒の皆さんや先生方に人的な被害がなかったことや先生方が校舎の被害状況を確認し安全が確認ができたことから、本日の終業式が行われたことも話をされていました。東日本大震災から11年経過した今でも、地震を含めた自然災害がいつ起こるかわからないことや、原発事故に起因する「フクシマ」に対する風評被害が現在でも続いている現状、また、ロシアがウクライナに侵攻し世界が目まぐりしく変化していることも含め、「フクシマ」が世界からどのように認識されているのか、今後他国とどのように関わっていくのが良いのかなど、春休みに考えてほしいという内容でした。ぜひ、生徒の皆さんは他人事として捉えず身近に起こっていることであると認識し、今後も自分で考え行動してほしいと思います。

   
東日本大震災の校長先生の講話 校長先生の講話を聞いている様子①
校長先生の講話を聞いている様子② 校長先生の講話を聞いている様子③

令和3年度 第3学期終業式及び表彰式・賞状伝達式

 3月18日(金)、放送による表彰式・賞状伝達と終業式が行われました。表彰式・賞状伝達は、代表生徒が放送室で校長先生より賞状を受け取りました。

   

〇1学年表彰

1か年皆勤賞 代表 齋藤吏久仁君(右)

成績優秀賞  代表 齊藤颯也君(左)

〇2学年表彰

1ヵ年皆勤賞 代表 佐藤優弥君(右)

成績優秀賞  代表 鈴木晴太君(左)

〇賞状伝達

公益財団法人全日本弓道連盟主催

令和3年度高校生VTR審査

弓道弐段 山崎劉君

 


 表彰式・賞状伝達後、終業式が行われ校長先生の話、生徒指導部長からの話を生徒は教室で真剣に聞いていました。

       

第74回卒業証書授与式

 令和4年3月1日、本校体育館にて第74回卒業証書授与式が挙行され、28名の生徒が学び舎から巣立っていきました。保護者や教職員に見守られ、厳粛ながらも心温まる式となりました。

 これからのご活躍を期待します。

 なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、検温・手指消毒・座席の間隔を空ける・国歌校歌清聴など対策を徹底して行いました。

 

  
卒業証書授与 答辞 卒業する28名

 

QRコード付き駅スタンプ製作に係る感謝状贈呈式について

 令和4年2月28日(月)の13:00から、阿武隈急行株式会社本社にて、協力した学校に対したQRコード付き駅スタンプの感謝状贈呈式に参加してきました。本校は梁川駅を担当し、美術部1年の髙橋美希さんのデザインが選ばれ、阿武隈急行専務新関勝造様より感謝状をいただきました。このスタンプは沿線自治体の地域活性化や鉄道使用促進を目的に制作されたそうです。今後も地域活性化のお役に立てるように、地域の方々と連携を図っていきたいと思います。この贈呈式の様子は、福島民友新聞と福島民報新聞に掲載予定です。

  感謝状の贈呈①  感謝状の贈呈②
  新関勝造専務と記念写真  自分の考案したスタンプを押印している様子
   
本校美術部が考案した梁川駅のQRコード付スタンプ 保原高校の美術部の生徒さんと記念写真

音楽Ⅲの選択者による発表会

 1月24日(月)5校時に音楽室において、3年生4名の音楽Ⅲの選択者による発表会が行われました。選択者全員による歌唱「島人ぬ宝」から始まり、個人発表ではピアノやフルートよる演奏が行われました。最後に「時代」の歌唱で締めくくる素敵な発表会でした。全員が三年間音楽を履修してきた生徒で、三年間の成果を十分に発揮した演奏会になりました。また、舟山綾美教諭の指導の下、司会からすべて生徒によって行われた発表会で招待された教職員たちは多くの感動をいただき、心揺れ動かされる発表会でした。

 歌唱「島人の宝」①  歌唱「島人の宝」②  歌唱「島人の宝」③
齋藤美理香さんによる発表

ピアノ伴奏「ニア」「KING」

遠藤雅比さん
 ピアノ伴奏「風になる」  名取綾太さん  ピアノ伴奏「プレゼント」
 深見愛佳さん  フルート演奏「ハルジオン」  歌唱「時代」①
 歌唱「時代」②  歌唱「時代」③  歌唱「時代」④