News&Topics

伊達市との意見交換会(その1)

 【伊達市の今後のまちづくりのための分野別意見交換会】                           1月20日(木)16:30~18:00に本校パソコン室において、伊達市、保原高校、聖光学院高校との意見交換会がオンライン(Zoom)で行われたました。伊達市役所 未来政策課の主催で、伊達市第3次総合計画を策定する上で、未来を担う世代である高校生から、市発展のための意見を聴くための会でした。本校では、生徒会長の松野椎竜さんが代表し、伊達市の未来のための意見を発言していました。今後、高校生の意見が市政に反映されると嬉しいです。また、先日の報道にもあったように令和5年度開校する梁川・保原統合校の名称が『伊達高等学校』に決まりました。今後も地域と連携しながら、地域の活性化に少しでも貢献できればと思います。

意見交換をしている様子①

意見交換をしている様子②

 

 

 

伊達市との意見交換(その2)

 【成年年齢引き下げに伴う成人式の在り方にかかる伊達市と梁川高等学校の意見交換会】                  1月20日(木)16:00~本校会議室にて民法の一部改正に伴う、令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられることによる成人式の在り方についての意見交換会が行われました。伊達市教育委員会教育部生涯学習課生涯学習スポーツ課係長の森久保勇様と主任主事の渡辺優希様が来校され、本校2・3年生の生徒会役員の率直な意見を聞いてくださいました。今回の意見交換会が、どのように反映されるか楽しみです。また、これを機会に消費者教育などに興味を持ってほしいと思います。

     
 意見交換会①  意見交換会②
   
 意見交換会③  意見交換会④
   
 意見交換会⑤  意見交換会⑥

ICTを活用した参観授業(3年日本史A)

 1月20日(木)の5校時に3年2組の日本史Aの授業が行われました。今回は、商業室でZoomと書画カメラを併用した授業が実施されました。授業担当者は、採用2年目の佐藤凌教諭です。単元名は「アジアの戦争と第二次世界大戦」の中の国家総動員の時代について、A・B・Cの3つのグループに分かれ、それぞれに与えられた資料を読み取りながらグループで考えをまとめた内容を説明する際に、ICTを活用していました。生徒は、感染症対策をしながらも活発に意見を出しあっていました。

 授業の説明をしている場面① 授業の説明をしている場面②
グループで選んだテーマについて考えている様子①  グループで選んだテーマについて考えている様子② 
グループの考えをPCで写しながら説明している様子① グループの考えをPCで写しながら説明している様子②

他の班の説明をPCで確認しながら聞いている様子

グループの考えをPCで写しながら説明している様子③
自分の考えをまとめている様子 他のグループの意見を共有している様子

3年器楽選択者による学年末発表会

 1月19日(水)4校時に3年生の器楽選択者8名によるピアノの発表会が行われました。演奏前には、演奏に対する意気込みを伝えた上で演奏が始まりました。1年間の成果や生徒それぞれの思いを込めた素敵な発表会でした。

発表前の様子①

発表前の様子②  大友衿奈さん
「Rainbow Chaser」の演奏 片平一夏さん 「彼こそが海賊」の演奏
齋藤紫音さん 「テルーの唄」の演奏 深見愛佳さん
「群青」の演奏 八巻虹太さん 「栄光の架け橋」の演奏
鈴木詩桜里さん 「サマータイムレコード」の演奏 藤田駿さん
「愛唄」の演奏 八巻琴美さん

「それ以外の人生なんてありえないや」の演奏

自衛隊感謝状贈呈式

 1月18日(火)15時30分より、本校会議室にて防衛省自衛隊福島地方協力本部から感謝状をいただきました。本校が生徒に対して、自衛隊への理解を深める機会の創出に尽力した功績が認められたことによる表彰でした。自衛隊福島地方協力本部福島募集案内所から所長の麓秀悟様、副所長の髙橋学様、広報官の吉田圭佑様、遠藤仁様が来校され贈呈式が行われました。

 

感謝状贈呈式① 感謝状贈呈式②
感謝状贈呈式③ 感謝状贈呈式④
感謝状贈呈式⑤ 麓秀悟所長と近東昇校長で記念撮影

 

 

 

グループ 第3学期始業式

 1月14日(金)放送による賞状伝達と始業式が行われました。

 始業式では、校長先生より令和4年は梁川高校生にとって特別な年になるという話があり、梁川高校と保原高校の統合校の名前が「伊達高校」に決定したと発表されました。特に1年生は「伊達高校」を卒業する1期生になるということで、真剣に話を聞いていました。

 

 代表で賞状を受け取る

1年 齊藤颯也くん

1年1組 1年2組
 
2年1組 2年2組  
 

校歌を聞く3年1組

校歌を聞く3年2組  

グループ 第2学期終業式

 12月20日(月)放送による賞状伝達と福島県高校新人体育大会に出場するバスケットボール部の選手壮行会が行われました。

 

福島県高等学校家庭クラブ連盟発表会

ホームプロジェクトの部 優秀賞

2年 大槻 浩美さん

代表で賞状を受け取った

3年の丹野裕斗くん、津田愛花さん、照内瑠華さん

激励の言葉を送る

生徒会長 2年 松野 椎竜くん

バスケットボール部

1年 霜山 葉くん

力強く決意表明をしてくれました。

 

 

 選手壮行会の後、終業式が行われ、校長先生の話、教務部長・生徒指導部長からの冬休みの過ごし方についてなどのお話を生徒は教室で真剣に聞いていました。

 

校長先生の話 校歌を聞く1年1組 校歌を聞く1年2組

2年1組はメモをとりながら

校長先生の話を聞いています。

2年2組 教務部長の話
3年1組 3年2組 生徒指導部長の話

赤い羽根共同募金の協力について

10月14日(木)に伊達市社会福祉協議会より依頼のあった「赤い羽根共同募金」について,校内での呼びかけを行いました。生徒会が中心となって11月24日(水)~26日(金)の3日間,募金運動を展開しました。

12月13日(月)本校校長室にて,担当者の方に集まった募金をお渡ししました。

 

生徒会会長より伊達市社会福祉協議会へ 赤い羽根共同募金をお渡ししました