News&Topics

令和2年度伊達市青少年育成市民会議様より表彰の栄誉を賜りました。

 11月21日(土)に伊達市ふるさと会館MDDホールで開催された「令和2年度伊達市青少年育成推進大会」で伊達市青少年育成市民会議様より本校生徒会が「青少年団体・青少年育成団体の部」で表彰の栄誉を賜りました。永年にわたる青少年健全育成の推進に対する功績を認められ、梁川地区青少年推進協議会様のご推薦をいただきました。表彰には、本校代表で高澤正男校長が出席して参りました。

            伊達市ふるさと会館で表彰

本校校長室にて、校長先生と生徒会役員が表彰の喜びを

 

 

急ぎ 第2回防災避難訓練を実施しました。

 11月19日(木)の6校時目の時間に、梁川高校グラウンドにて火災を想定した第2回防災避難訓練が行われました。
 今回は伊達消防署北分署から消防署員の方にお越しいただき、「どこに避難すればよいか、まず冷静に考えること」、そして「自分の身は自分で守ることの大切さ」を教えていただきました。
 また、消火器の使用について、実際に代表生徒が消火訓練を行いました。

          グラウンドに避難している様子        代表生徒による消火訓練

会議・研修 1学年「高校生のための栄養教室」を実施しました

 11月17日(火)6校時の総合的な探究の時間に「高校生のための栄養教室」を実施しました。

 講師に伊達市中央給食センターの栄養教諭である佐藤香代子先生をお招きし、「食生活を見直そう」というタイトルで、朝食の役割や健康づくりのために心がけたい食生活についてお話いただきました。また、生活習慣病予防の推進を図るためには次世代からの減塩教育が重要であることから、伊達市健康増進課の髙橋様より「次世代に向けた『減塩』普及啓発」と題してお話いだだきました。

 生徒たちは自分の食生活を振り返り、「油ものを減らしてしっかりと運動して朝食を毎日とる、食事の内容を意識していきたい」などの改善点に気づき、「朝ごはんは自分が思っていた以上に大事だということが分かり、これからは好き嫌いせずに栄養を考えて食べようと思った」など食に対する意識を考え直す良い機会となりました。

「高校生のための栄養教室~食生活を見直そう」
「次世代に向けた『減塩』普及啓発」

 

 

 

 

バス 1学年が遠足に行ってきました

  令和2年11月13日(金)、天候に恵まれ遠足が行われました。午前は、宮城県石巻市で震災学習のフィールドワーク、南浜つなぐ館を見学し、いしのまき元気市場で昼食をとりました。午後は、塩釜市で武田の笹かまぼこ館で手焼き体験をしてきました。その場に行かなければできない震災学習や食文化体験をし、貴重な時間を過ごしきました。

東日本大震災で津波に襲われ延焼した宮城県石巻市にある旧門脇小学校の前での震災学習フィールドワーク

東日本大震災メモリアル「南浜つなぐ館」を見学

塩釜市にある武田の笹かまぼこ館で手焼き体験