カテゴリ:1学年

花丸 総合探究の発表会が行われました!

 1年生は総合的な探究の時間という授業の中で「伊達のひみつ」をテーマに、班ごとに分かれて研究を進めてきました。夏休みの間、地域の方々に貴重なお話を伺い、今回まとめたことを発表することができました。

 この発表会を受けて、今後、さらに手直しをしてレポートを完成させる予定です。レポートが完成しましたら、「まちの駅やながわ」等で掲示したいと考えておりますので、ご期待ください。

 以下、それぞれの班のテーマです。

・天蚕について調べたこと

・広瀬川に生息する生物について

・伊達市の桃

・梁川に来る野鳥たち

・伊達市と伊達氏

・阿武隈川の現状について

・つつこ引き祭り

・梁川高校について~卒業生にインタビューしました~

 

 

発表会の様子

新聞に本校生の記事が掲載されました

福島民報新聞

 

福島民友新聞 2019年2月2日掲載

2019年1月31日付の福島民報新聞と2019年2月2日付の福島民友新聞

に本校生の記事が掲載されました。

一学年の総合的な学習の時間において作成した「梁川のひみつ」という冊子を、
「まちの駅やながわ」に寄贈しました。

「梁川のひみつ」は、梁川にまつわる事柄について、
40名の生徒たちが「歴史」「自然」「産業・人」の三つのテーマの中から一つを選択し、
グループを組んでA4一枚にまとめるという学習です。
梁川町を訪れた人たちが、
「なるほど!」「へー、こんなことが梁川にあるの」と
驚いてくれるような冊子を作ろうという目標を立て、
一学期からホームページなどを参考に調査計画をたて、
夏休み期間を利用して各場所に写真を撮影しに行ったり
インタビューに出るなどの活動をしました。

地域探求の活動を通じて、生徒たち自身も自分たちの地元を見直し、深く知ることができたようです。

また、「まちの駅やながわ」に本校生の学習物を展示していただくことで、
地域貢献の一助になればと考えています。