News&Topics

第1回防災避難訓練

 6月17日(水)の6校時目の時間に、梁川高校グラウンドにて地震を想定した第1回防災避難訓練が行われました。

 生徒たちはサンダルのまま、頭を守るものをもってすみやかに避難をしていました。

 校長先生の講評では、避難する際に大事なこととして、
 「①学校の先生や施設の責任者から出される指示をしっかり聞くこと」、
 「②落ち着いて行動すること」、
 について話がありました。

 その後生徒は各教室へ戻り、放送で「防災クイズ」に取り組みました。学校内に消火器が何個あるか、AEDはどこに設置してあるかなどのクイズに対し、真剣に考えていました。

 今回の避難訓練を通じて、生徒たちの防災への意識が高まっているようでした。

 

生徒総会

 6月15日(月)の6校時に、放送による生徒総会が行われました。

 当初は体育館での開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症対策のため、各教室で行われました。

 初の試みでしたが、生徒会役員を中心に会は円滑に進みました。代表で各議事を説明する生徒は、自分の順番になると

教室から放送室へ移動し、終了後は速やかに戻ることで感染症対策を意識しながら行うことができていました。

 また、教室で放送を聞いている生徒たちは、事前に配布された生徒総会資料を基に議決を行いました。

 さらに各クラスからの要望を生徒会に事前に提案するなど、生徒たち自身が積極的に梁川高校の今後について考えを深

めることのできた総会でした。

スマホ・ケータイ安全教室

 「スマホ・ケータイ安全教室」が1学年ずつ6月10日(水)から12日(金)までの3日間にわたり行われました。会場は座席と座席の間隔を取るために視聴覚室を使い、換気を行いながら開催しました。

 生徒たちは、実際に起こりうるインターネット上の様々な問題について、頷きながらDVDを視聴していました。DVD内には「原因を踏まえ、一方的に責めず、相手の話を聞くこと」、「ネット上の人物に対して、疑ってかかるくらいの慎重さが必要であること」などのメッセージがありました。

 生徒指導部長の先生からは、普段の自分の生活で危ないところはないか、ゲーム依存症になっていないかなどの確認がありました。

   生徒たちも改めてスマホの使い方に危機感を持つことができました。

 

3学年 進路ガイダンス

 

 6月5日(金)の5・6校時、3学年の「進路ガイダンス」が行われました。

 この日は気温が高くなるという予想だったため、熱中症対策として扇風機の設置と保護者・生徒への水分補給などを行いました。

 また感染症対策として、体育館を会場に十分な席の間隔を取り、換気を行いながらの開催でした。

 大変暑い中での開催でしたが、講師の方の進学・就職に関するお話を生徒たちは真剣に聞いていました。

 福島新卒応援ハローワーク就職ナビゲーターの方は、「コミュニケーションの基本はあいさつ」としながら、さらに「後悔しない進路選択のためにも、最終的には自分で仕事を選ぶことが重要である」ことをお話しくださいました。今回のガイダンスが生徒の進路活動に刺激になってくれればと思います。

 保護者の皆様、お暑い中ご参加いただきありがとうございました。今後とも本校の教育活動へのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。


   

3学年の分散登校日について

臨時休業期間中の3学年の分散登校日の日程をお知らせします。

生徒の皆さんは自分の出席番号を探し、該当する時間までに登校してください。

 

 

お祝い 令和2年度入学式が挙行されました

 4月9日(木)、令和2年度入学式が執り行われました。
 当日は、新型コロナウィルス対策のためご来賓の皆様の出席は叶いませんでしたが、保護者の皆様が見守る中、新入生27名の1人1人の名前が呼名され、学校長より入学が許可されました。

 学校長から「梁川高校での3年間で自信と誇りを持って欲しい」と努力を重ねることの大切さのお話があり、それに応えて、新入生を代表して大塚望乃華さんが「自分自身と向き合い、将来を見据えて学業や部活動、学校行事に取り組んでいきたいと思います。」と誓いの言葉を述べました。

 

呼名される新入生27名 代表宣誓を述べる大塚望乃華さん

お祝い 第72回卒業式が挙行されました

 3月1日(日)第72回卒業式が無事に挙行されました。今年度は在校生、来賓の方々の出席が叶わず、少し寂しい卒業式となりましたが、卒業生37名は晴れ晴れとした表情で巣立っていきました。

代表して卒業証書を受け取る齋藤羽くん

答辞を述べる結城亮太くんの目には涙が